年金担保で即日融資を受けるとはどういう状態?

年金担保で即日融資を受けられると宣伝をしている民間業者があったら、ほぼ100%違法な業者なので注意をしておきましょう。法律によって、年金を担保にしてお金を借りることは、原則として禁止されています。例外的に、「独立行政法人福祉医療機構」もしくは「日本政策金融公庫」から借りる場合にのみ、年金を担保にしてお金を借りることができます。これらはどちらも公的な機関ですので、民間の業者で年金担保で融資を受けられるということはありえません。怪しい業者の宣伝にひっかからないように気をつけておきましょう。

独立行政法人福祉医療機構の年金担保貸付制度では、年1.8%という低金利で最大200万円まで融資が受けられます。ただし、年金の年間受給額の0.8倍を超えて借りることはできません。日本政策金融公庫の恩給・共済年金融資では、年0.45%(恩給)もしくは年1.95%(共済年金)という低金利で最大250万円が借りられます。年金担保融資は、とても好条件となっています。

問題は、これらの年金担保融資が即日融資に対応しているかどうかですが、「即日融資には対応していない」というのが答えとなります。それどころか、審査結果がわかるまで4週間~5週間程度がかかってしまいます。

結論として、年金担保で即日融資を受けるとは、違法な業者からお金を借りるという状態になります。民間の業者で年金を担保にしてお金を借りることは違法であり、ましてや即日融資ができるということは絶対にありませんので、詐欺などの被害にあわないように気をつけておきましょう。
即日融資カードローン解剖|審査なし?審査甘い?噂の全容大解剖はこちら